スケートショップ melon melon 静岡県富士市 ミニランプ併設 スケボーレッスン随時受付しております!

スケートショップ メロンメロンミニランプ地図リンクスケート用品ネット通販

■スケートボード初めてのお客様へ

 

スケボーをこれから始めたい方、または、始めたばかりという方のために、スケートボードの歴史からボードの選び方やオーリーのやり方などの情報を発信しています。

 

1.歴史

スケボーは、1940年代のカリフォルニアでサーフィンのオフトレとして、木の板に車輪をつけて滑った遊びが起源とされています。

その後、1980年中旬には、トニーホーク、スティーブキャバレロ、フラットランドのロドニーミューレンらが所属していたパウエルチームが全盛期を迎えます。

そして、ストリートでは、マークゴンザレスがストリートスタイルを確立。1990年代に入ると、ストリート全盛期となり、スケートボードがストリートカルチャーとなり今に至っています。

※映画『Dogtown & Z-Boys (Full Spec Ac3 Dol) [DVD] [Import]』或いは『LORDS OF DOG TOWN』をご覧になってみて下さい。

 

2.スケートボードの種類

スケートボードにはいろいろな種類があります。
ショートボード から、ロングボード・クルーザーデッキetc・・・
当店で扱っているのは、一般的に「スケボー」と言われるショートスケートボードです。

オーリー(ジャンプ)やグラインド、また応用技の数々をこなせます。

スケートボードはストリート色の強いスポーツなので、街で見かけると危ないと感じる方もいるかもしれませんが、実際に滑ってみるととてもクリエイティブなスポーツであることが分かると思います。気になっている方は是非一度滑ってみて、面白さを体験してみてください!


                                 melon melon rider hiro photo tassa

<初心者の方にオススメのデッキ>
スケートボードは、デッキウィールトラックベアリング・など、
色々なパーツから組み立てられています。
自分で選びたいという方は、これらのパーツを選びセッティングして完成させます。
ただ、 初心者の方には、これらのパーツを選ぶのが難しいものです。ですので、初心者の方には各パーツが組み立てられているコンプリートデッキをお勧めいたします。
到着後すぐに滑れる状態でお届けいたしますので、非常にオススメです。
コンプリートデッキ  →キッズ(子供用)コンプリート


3.パーツの説明   ・・・ デッキ・トラック・ウィール ・・・

■デッキ
スケートボードの板のことを言います。
デッキの前側を「ノーズ」、後ろ側を「テール」と呼びます。 通常7枚の薄い板を合わせて、プレス機でコンケーブといわれる湾曲が付けられています。 テールのコンケーブが強い(より反っている)方が「オーリー」を行う際に高さが出やすくなると言われています。
※サイズ サイズはインチで表記しております。
1インチ=約2.5cmです。
→デッキ

トラック

■トラック
トラックはデッキとウイールを繋げる役割をします。
材質はアルミニウム、チタンなどあり、チタンの方が軽量ですがより高価です。
HIの場合
スピードの速い大きなサイズのウィールをつける事ができます。高さが上がるのでテールと地面との距離が遠くなり、オーリーなどのトリックで高く飛ぶ事ができます。
LOWの場合
車高が低くなり安定感が増します。オーリーなどテールを弾くとき、高さが低いのでテールと地面との距離が近いので弱い力でも弾くことができます。
→トラック

トラック

■ウイール
スケートボードに付いているタイヤ部分を「ウイール」と呼びます。色々なサイズ、硬さがあり、それによってグリップにも違いがでます。

幅が広い方がグリップ力が重く、せまければスライドしやすくて軽くなります。

→ウィール

トラック

■ベアリング
ウイールの中にセットされた重要な部品です。 普段の走行にも影響します。その精度が高くなるほど、摩擦が少なくスピードが出ます。
良くABEC3、ABEC5などで表されますが、このABECはアメリカの工業規格に準拠した表示です。数字が大きいほど精度が高く回転時のブレが減りますので、より回転が滑らかということになります。

→ベアリング

そのほか、、

■グリップテープ
デッキ上面に貼り、シューズが滑らないようにするためのものです。


■ボルト
トラックとデッキを固定するボルトです。

などがあります。

 

4.子供のスケートボード&シューズ

よく、お子様に大人用のデッキを使ってもいいの?と聞かれる事がありますが、出来ればキッズ用のデッキをオススメします。

大人と子供では身長も違います。キッズデッキはもちろんサイズも小さいので、小さいからだのお子様には非常に扱いやすくなっています。最初はコンプリートデッキをオススメします。

(おもちゃ屋さんに売っているスケボーは滑らないものが多いので、きちんとしたスケボーショップで買う事をオススメします。)

スケートボードには怪我がつき物です。
怪我予防にもヘルメットとプロテクター(肘、ひざ、手首)は必須です!

また、シューズも出来ればスケートシューズをオススメします。
スケートシューズは普通の靴に比べて耐久性も優れています。
また、デッキも扱いやすくなっており上達にも繋がります。

お子様用スケボーキッズはこちら


メロンメロン スタッフブログ
スケートボードレッスン
初めての方、子供の習い事に

スケボー教室行っています
初めての方はコチラをごらんください。
スケートボードについて、デッキの選び方やパーツについて、コチラをご覧ください。

 

スケートショップ

Skateboard shop
melon melon  メロンメロン
佐野 てつや
〒419-0201 富士市厚原143-7
TEL:0545-88-0658
定休日:水曜日、第3火曜日
→お問い合わせ

スケートショップ メロンメロン

店舗内にはミニランプもあります!
ミニランプ 1日500yen
スケートボードレッスン

ショップも併設しておりますので、各種スケボーアイテムもご購入いただけます。

 



スケートショップ Skateboard shop melon melon  Copyright 2011 melonmelon skateshop All Rights Reserved.